はやりのグリーンスムージーを試してみた。

今までほとんどはやりの美成分は試した振舞いなかったのですが、今、グリーンスムージーを試してみることにしました。

今日、表皮はくすんで透明感がないし、折々にきびもできます。ますますツヤがあって滑らかなきらめくような表皮になりたいのです。

グリーンスムージーは美肌にいいのは当然、便秘にも効果があるそうです。私の肌荒れは、もしかしたら便秘の結末もあるかもしれません。

グリーンスムージーと言っても、何をどうして作ればいいのか一心にわかりません。そこで芸人が紹介している処方を参考にすることにしました。

案外安くメソッドに入って、呑みやすそうな処方を見い出しました。とにかく小松菜がよさそうだったので、小松菜から作ることにしました。

処方箋はとてもシンプルでした。生の野菜と果実という水をミキサーに入れて回すだけです。
ポイントは設定飲料ではあたりまえに扱うミルクやヨーグルトを使わないことです。

今回は初めてというため、果実はバナナを選びました。軽くまろやかになって呑み易いかなあと思ったからです。
飲んでみると、とにかく美味しくはないですよね。それでも、飲めなくはないだ。

小松菜というバナナは大して適切がよかったです。青臭い小松菜もバナナのおかげで全然呑み易くなりました。

やはり芸人の処方だ。他にほうれん草やリンゴも素晴らしいようなので試してみました。これも上手くはないですが飲めます。
グリーンスムージーを呑む瞬間、冷たく冷ますという呑み易いですが、それはひどい呑み方法だそうです。

身体を冷やしてしまうので、常温かお風呂などの人懐っこい職場で飲むと嬉しいようです。ぼくは朝めしがわりに常温で飲んでいる。

2ウィーク続けていますが、便秘が解消されている。一年中というわけではありませんが、難しいほどの便秘ではなくなりました。

表皮もにきびが消えちょっぴりきれいになった気がします。ある程度グリーンスムージー身辺を続けてみようと思います。twister-review.com