やっぱ、ビューティーは、雰囲気平和に繋がると思うのです。

何とか、美貌は、世界の平和に繋がると思うのです。俺も、いつまでも、幼く見られまして、美貌を保ちながら過ごしたいだ。
予め、ダディから見ましても、声明にはされなくても、素晴らしい女性の方が、身辺の中で、何都度だって、安上がりをしている、優待をされている、エスコートをされているように、感じ取れます。
以前のこちらは、その優待をされています奥様を、ほんのり離れたところで、僅か遠くから見てあるだけでした。あの人は、ちょっと、安上がりをしているなぁって、その場で声明にしなくても、感じ取っていました。
この頃は、私だって、得をする類に入っているように思います。そんな気持ちになることができまして、わざわざ、振り返りますといった、こちらは、幸せなぁということが出来ました。
その元凶は、一体、何だったのでしょう。和みまして、改めて、振り返りまして、その元凶は、ミスコンへの出席だったと思います。
極上大きな日本レベルのミスコンには、私も、お恥ずかしい会話、依然としてかつて、出席をしたことがありません。薄くはない地方のミスコンに出たことがありました。それも、今から振り返りますと、10回ぐらい、応募用紙を郵便したことになりました。やがて、別の案件が入ってしまったり、朝、なんとなく疲れていまして起きられなくて、列車に伸びる段階を除きまして、現場まで、何回も、毎年のように、列車を乗換えまして、出かけていました。
そうして、結果は、いつでも同行賞を頂くまででした。1都度だって、入賞をしたことがありません。回を合わせるごとに、図々しいのですが、惜しいというようになりました。
ジェネレーションを問わないで、私も、ミスコンで、頂点になりたいものです。そうして、実例の会話が、増えてほしいなぁと思います。恥ずかしいニキビ跡に使う化粧水は、どれがいい?